資格を取ってから就職活動と、資格取得と就職活動を同時進行どちらがよい?

 

資格取得か就職活動か

資格取得に専念している方が、何のために勉強しているかによって変わってきます。

 

士業になるため

公認会計士、税理士になるため資格取得に専念している方は、資格取得に専念し、取得後転職活動を考えたほうがよいでしょう。

 

就職のためや給料アップのため

就職のために資格を取ることを考えている方は、資格と就職活動を同時進行で行ったほうがよいでしょう。それは、資格よりも実務を重視している企業が多いからです。

現在、資格を取得に専念し、資格取得後就職をすることを考えている方も多くいらっしゃると思います。

 

しかし資格を取ったからと言って、必ずすぐ就職できるとは限りません。時には1年以上見つからない時もあります。
焦って就職してブラック企業に入ってしまったら、また就職活動をすることになるため、慎重に探さなくてはなりません。

 

 

転職活動

転職活動一般公開転職サイト

転職サイトで有名な転職サイトとして、リクナビNEXT、マイナビ転職、エンジャパンがあります。
こちらは必ず登録をして、更新時に閲覧するべきです。

人材紹介会社

そして、転職するにあたって利用したいものがあります。
それは人材紹介会社(エージェント)です。
人材紹介では、求職者と企業とのマッチングさせる、いわゆる橋渡しの存在です。
そのため、人材紹介会社の担当者と求職者とまずは面談を行って、聞き取りを行い、あう企業を紹介します。このマッチングさせるというのは、相手企業だけでなく、求職者にとっても必要なことです。

 

実務未経験の方は

実務未経験なのに要経験の求人ばかりの場合には経理の場合、資格より経験を重視することが多く、多くの求人欄に「要経験」が見受けられます。
しかし、未経験の場合、そういった求人ばかりでどこで経験を積んだらよいかということが悩みの種になりますよね。


私も異業種から経理業界に入ったものなのでわかります。そういった事情でなかなか就職先が見つからない方には、方法として
・アルバイト
・派遣
・契約社員
などから始めて経験を積み、その後転職して正社員を目指す方法もあります。
私も最初はアルバイトから入り、その後転職して契約社員、そして正社員として働くことができました。
最初から未経験で正社員で入社できればよいのですが、なかなか見つからない場合には、このようなステップアップしながら正社員を目指す方法をあることを知っていただけたらと思います。
 

 

経理に特化した人材紹介会社

MS-Japan

MS-Japan 200pxMS-Japanは、管理部門に特化しているエージェントです。
経理・財務の管理部門に明るいキャリアアドバイザーがしっかりサポートをするので心強い人材会社と言えます。
下記の楽天リサーチでNo.1をとっています。
・人材紹介企業のブランドに関する管理部門特化型エージェント
・公認会計士・税理士を対象とした、利用したい転職エージェント

 

MS-Japanの登録はこちらから
MS-Japan

 

ジャストネットキャリア

ジャストネットキャリア 200pxジャスネットキャリアは、公認会計士・税理士などの有資格者をはじめとした、会計、税務、経理・財務分野に強い転職支援・求人情報サイトです。
担当するエージェントも会計の勉強していた人や経理経験者が多いため、会計、経理の仕事がどのようなものかを把握しています。
経理の仕事を探すうえであなたの良き理解者となると言えます。


ジャストネットキャリアの登録はこちらから
会計、税務、経理・財務分野の転職なら【ジャスネットキャリア】