面接の数日前にカバンに入れておくべき3点

面接の前日や当日の用意だと、忘れ物が発生する可能性があります。
そのために下記をバックに常に入れておく、もしくは数日前に入れておくことをお勧めします、

履歴書・職務経歴書

面接当日履歴書・職務経歴書を持ってきてください、と言われたにもかかわらず忘れると、経歴をお話しできなくなるだけでなく、悪い印象を与え、採用が難しくなってしまいます。
そのために、数日前にはカバンに入れておきましょう。

お勧めはかばんに常に1セットの履歴書・職務経歴書を常備しておくことです。
これで、当日忙しくて履歴書・職務経歴書を入れ忘れても、1セット入っているので安心です。

 

企業から言われなくても持っていく

たまに、履歴書を持ってきてください、とも言われてないのに当日
「履歴書・職務経歴書を持ってきましたか?」
と言われた時がありました。

公開求人サイトや人材紹介会社では応募時に、登録フォーマットのデータで会社に行っているはずなのでいらないのかな? と思ったら、当日いきなり要求されたときがありました。
こういった状況のためにも必ず常備しておきましょう。

 

ネクタイ

面接のほとんどはスーツで訪問だと思います。

就職活動や、仕事場が私服の方は

就職で普段私服の方や仕事場が私服の方は、ネクタイをする機会がないので忘れる可能性があります。

面接当日スーツを着たけど、ネクタイをしないで家を出て会社近くで鏡で服装のチェックをしていたら気が付く、ということもあります。

 

仕事場は普段スーツの方

また、普段スーツの方でも、現職の会社ではネクタイを必要としてなかったり、夏ではクールビズでネクタイをしてないと、仕事が終わってから面接がある場合、忘れた! ということになってしまいます。

そうならないためにも常にカバンに1本ネクタイを常備しておきましょう。

時計

今はスマホがあるので時計を持ち歩く人は少ないのではないでしょうか。
しかし、面接時には時計を持っていくことをお勧めします。
スマホは電池がなくなったりする可能性もあります。

普段持ち歩かない人は、カバンに入れておくことをお勧めします。

 

 

 

経理に特化した人材紹介会社

MS-Japan

MS-Japan 200pxMS-Japanは、管理部門に特化しているエージェントです。
経理・財務の管理部門に明るいキャリアアドバイザーがしっかりサポートをするので心強い人材会社と言えます。
下記の楽天リサーチでNo.1をとっています。
・人材紹介企業のブランドに関する管理部門特化型エージェント
・公認会計士・税理士を対象とした、利用したい転職エージェント

 

MS-Japanの登録はこちらから
MS-Japan

 

ジャストネットキャリア

ジャストネットキャリア 200pxジャスネットキャリアは、公認会計士・税理士などの有資格者をはじめとした、会計、税務、経理・財務分野に強い転職支援・求人情報サイトです。
担当するエージェントも会計の勉強していた人や経理経験者が多いため、会計、経理の仕事がどのようなものかを把握しています。
経理の仕事を探すうえであなたの良き理解者となると言えます。


ジャストネットキャリアの登録はこちらから
会計、税務、経理・財務分野の転職なら【ジャスネットキャリア】